利用した学生の声

●特別展を目当てに来館しましたが、キャンパスメンバーズの特典で観覧料が安くなり、正直驚きました。所蔵作品展が無料になるのみだと思っていたからです。東京国立近代美術館の展示はおもしろくとても興味深いので、キャンパスメンバーズの特典を使って、これからは頻繁に来たいと思います。
(慶應義塾大学 文学部 2年)

●このような制度があることで、美術館に行きやすくなりました。
(上智大学 理工学部 4年)

●芸術とは何かまだわからないですが、若いうちからいろんなものにふれることで、感性をみがくことができ、貴重な経験になりました。生きることと表現することは関係性が強いと感じたので、今後、自分自身を表現する方法を学び、豊かな人生を歩めるよう、また、来たいと思います。
(大阪大学 工学部 1年)

●企画展は安く入れて、常設は無料で入れるのでうれしいです。よく利用します。
(國學院大學 文学部 4年)

●美術館に行くという敷居の高さが無くなり、気軽に色んな展示に行けるようになったのでとてもありがたい制度です。
(青山学院大学 総合文化政策 4年)

●通常の来館料より安く利用させていただき、大変助かっています。そのため美術館へ足を運びやすいと思います。 
(東京学芸大学 教育学部 4年)

●安い値段で展示、上映を観られてありがたい。展示の場合、時間が少しあるときに軽い気持ちで入ってざっと見て、良かったら時間があるときじっくり再見するという使い方をよくしています。
(放送大学)

●よく利用させていただいています。ほぼ無料で上映、展示を観られるので、とても重宝しています。若い方、学生の姿があまり見られないのが勿体ないな、と感じます。
(早稲田大学 政治経済 3年)

●無料であり、学生にとってはありがたい。過去の名作に触れるのは貴重であり、また安く観ることができるので重宝している。
(明治大学 文学部 2年)

●普段はあまり美術館を訪れることがないのですが、キャンパスメンバーズをきっかけに、学生のうちに観に行ってみようと思うことができます。また、この経験はこれから様々な芸術に触れる(触れようと思う)きっかけになるので、今日のルーベンス展も良い思い出となりました。
(明治学院大学 文学部 4年)

●昔の美しい美術作品を、大学生であるというだけで格安で見ることができるのはとてもぜい沢でありがたいです。ただ、こういった素晴らしい制度を知っている人が周りにあまりおらず、学習やインプットの機会を逃しているのは大変勿体ないと思っています。私は大学生の期間いっぱいこちらの制度を利用させて頂こうと思っております。美しい美術をこれからも多くの人が楽しんでくれたら、そしてその素晴らしさに早く気付いてくれたらいいなあと思います。
(日本女子大学 家政学部 4年)

●窓口で学生証を提示するだけで割引を受けられるので使いやすいです。今後も利用したいと思います。
(武蔵野美術大学 造形学部 2年)

●気軽に現代アートにふれられてよかった。やはり生の物は作品がいきている。また、大阪の国立美術館でも使えたのはうれしかった。
(國學院大學 文学部 3年)

●普段美術館などはあまり行かないが、この制度を知り行ってみようとなった。こういった学生だけのお得な割引はありがたいし、今後もこの制度を使って美術に触れていきたいと思った。これをきっかけに美術への興味も深まり、美術系の授業を大学で取り始めた。
学生があまり美術館に頻繁に行っているイメージはないが、この制度の存在を知り、活用すればもっと学生を含み若年層の美術への興味関心が高まるのではないかと思った。総じて、とても利便性の高い制度だと思った。
(法政大学 国際文化学部 3年)

●音声ガイドが分かりやすかったです。キャンパスメンバーズに大学が加入していたおかげで、美術館や博物館に行こうと思いました。美術など今まで興味がなかったのですが、これを機会に行ってみて美術に興味がわきました。良いきっかけを与えて下さって良かったなと思いました。
(東京国際大学 経済学部 3年)

●学生は夜遅くまで開館している金曜が大変便利でした。他の学問を専門とする学生にとっても最高の芸術と触れ合うことは重要だと思うので、こういった制度はとても良いと思います。もっと知られるために、各大学などの図書館にポスター等貼るのもよいかと思います。
(慶應義塾大学 法学部 3年)

「利用者の声」は平成30年10~11月に国立美術館各館でいただいた学生の皆さんの声です。


2018年9月に、マイナビ「学生の窓口」で紹介されました。

※本記事の情報は2018年9月現在ものです。
※東京国立近代美術館 潜入レポ(2017年)はこちら