キャンパスメンバーズ制度に関する よくあるご質問 Q&A

Ⅰ キャンパスメンバーズ制度に関する質問
Ⅱ 利用時に関する質問
Ⅲ 入会申込に関する質問

キャンパスメンバーズ制度に関する質問

Q. キャンパスメンバーズとは、どんな制度ですか?

A. 国立美術館が提案する、大学等を対象とした会員制度です。ご入会いただいた学校の学生や教職員の皆様は展覧会等を無料または割引料金でご観覧いただける特典を受けることができます。学校教育において、日頃から美術館を有効に活用し、アートに親しむ機会を増やすことで、より豊かな教養と感性を身につけていただくことを目的としています。

Q. 自分の所属する学校がキャンパスメンバーか知りたい。

A. 当ホームページより確認できます。あるいは各美術館の券売所で確認できます。

利用時に関する質問

Q. キャンパスメンバーズ制度で美術館を利用するときはどのようにすればよいですか?

A. 美術館の券売窓口または展示室入口で、キャンパスメンバーズご利用の旨お伝えいただき、学生証や職員証をご提示の上、ご入館または観覧券をご購入ください。学生証等をお忘れになると、特典を受けることができませんのでご注意ください。

Q. 国立新美術館の所蔵作品展は観覧できないのですか?

A. 国立新美術館は所蔵作品を持たないため、所蔵作品展はございません。

Q. ゼミや授業の一環として利用したいのですが?

A. 現在、多くの学校にゼミや授業の一環としてご利用いただいております。 東京国立近代美術館では、キャンパスメンバーズに限らず、学術や教育研究を目的とした団体観覧の場合、ご希望に応じ、所蔵作品展のガイドも行っていますのでご相談下さい。さらに、東京国立近代美術館では、講堂を特別価格でご利用いただけます。フィルムセンターでは、所蔵映画フィルムと施設(小ホール・試写室)を利用し、講義等を行うこともできます。 なお、京都国立近代美術館・国立西洋美術館・国立国際美術館・国立新美術館ではこのようなサービスはありませんのでご注意ください。

入会申込に関する質問

Q. 入会資格を教えてください。

A. 大学、短期大学、高等専門学校、専修学校、各種学校とこれらを設置する法人です。高等学校は入会できません。

Q. 入会単位は必ず学校単位でなければならないのですか?

A. 原則として学校単位となりますが、学部、キャンパス(○○校などに分かれているもの)単位でもご入会いただけます。

Q. メンバーの有効期限は?

A. 原則として年度単位、4月1日から翌年の3月31日までとなります。 年度途中の入会も可能です。その場合の年会費は月割計算となります。

Q. 入会申込書の記入事項の「学生数」について教えてください。

A. 最新の学校基本調査の「学生数」をもとに計上してください。

Q. 「学生数」には聴講生や科目等履修生も含めるのですか?

A. 特典の対象としたい学生はすべて含めてください。なお、特典の対象となるには、学校側が学生に、メンバー校の学生であることがわかるもの(学生証等)を発行していることが前提となります。

Q. 入会申込書の「メンバー区分」とはなんですか?

A. 利用を希望される美術館を選択できるよう区分を設けております。 5館利用(全館)、3館利用(東京地区)、2館利用(関西地区)、1館利用(国立美術館5館のうちいずれか1館)があります。目的・地域等にあわせたご利用をお選びください。